セントラルサービス会社情報

スタッフ紹介

お客様の誠実さに誠意でお応えしたい(営業・男性)

「人」と「企業」とのマッチングという仕事をしていて日ごろ感じるのは、端的に言って、双方ともにとても「まじめ」だということです。仕事を求める方々の思い、人を求める企業様の姿勢、ともに誠実でひたむきなんです。いま、経済は長期的に低迷し、先行き不透明な時代の中にあります。けれど、景気というのは好不況がつきもので、いいときもあれば悪いときもある。要は、悪いときをどう乗り超えてゆくか、というところから、普段わからない知恵や力が発揮されてくる、ということがあるのではないでしょうか。私の仕事は、全力を尽くして、そのお手伝いをすることであると考えています。お客様の誠実さに負けないよう、誠意をもってお応えしたいと思うのです。

人と関わる仕事に大きなやりがい(営業・女性)

人には「関係欲求」というものがあるそうです。だれかと・なにかと関わりたいという欲求が、だれにも潜在的にあるらしいのです。人と企業を結ぶ仕事は、それ自体「関係性」の色彩がとても強い。もとより、仕事そのものが「関係性」の発現です。何かをだれかが考え、だれかがつくり、だれかが売り、だれかが使う。その流れの中で、ある仕事を求める人がいて、人を求める企業がある。その関係性の中にまた、派遣会社のスタッフとして「関係する」私がいるわけです。結局、人はひとりで生きているのではないという事実がそこにあります。私は、一人でも多くの方々と、派遣の仕事を通じて出会いたい。そして、支え合いながら生きていくことの感動や歓びを分かち合いたいと思うのです。

社会に求められる高満足度の仕事(営業・男性)

社会に求められている仕事だということを常に実感しています。さまざまなワークスタイルを求める方がいて、その能力を求める企業がいる。私たちはその媒介をする「メディエーター」なんだと思います。お互いができるだけ満足のゆくかたちでコーディネートすること。そして、契約後も、派遣社員の方にはより大きな満足感をもって働いていただき、企業様にも高い満足度を感じていただくこと。そこに自分の役割があると思っています。そのことだけでも大きなやりがいがありますが、さらに感謝の言葉をいただいたときは、なんともいえない達成感を感じます。結局、自分もこの仕事を通じて「満足」をいただいているんですね。この仕事は天職だと思っています。これからもこの仕事が社会に求められる限り、たくさんの方々のお手伝いをさせていただこうと思います。

明るさを失わない強さ、やさしさ(事務・女性)

毎日、さまざまな方が当社にお見えになります。接客をさせていただいたり、お話をうかがっていて感じるのは、みなさん、どこか「明るさ」があるんですね。この暗いご時世に…というと、誤解を招くかもしれませんが、お仕事を探されたり、働く人を求められたりすることは、やはりとても前向きで、ひたむきなことなのではないでしょうか。みなさんの強さや、やさしさに励まされます。私自身がお客様から元気をいただいたり、笑顔の大切さを感じたりします。この仕事を通じて、私は、以前よりずっと「人」が好きになりました。人の思いや夢や一途さを感じられるこの仕事を通して、これからもさまざまな人たちと出会っていきたいと思います。

ページトップへ